Loading

富山県を中心に外壁塗装・屋根塗装・リフォームのお仕事をして今年で40周年。
一級塗装技能士の専門資格を持った熟練職人がプランをご提案し施工します。自信の10年保証付。
大切なマイホームの外壁・屋根・雨樋等の塗装は塗装専門店「株式会社ニッコー」へ。


外壁塗装に高圧洗浄は必要なのか?

2016年6月15日

 :roll: 洗浄中の門扉写真の左右を見比べてください。

 

外壁塗装を行う際には、必ず外壁を綺麗にする作業があります。

 

この綺麗にする作業にて使用されるのが、高圧洗浄機です。

高圧洗浄は、高圧洗浄機を使って汚れやカビ、コケ、旧塗膜などをキレイに洗い流します。高圧洗浄機は、100~150kg/平方cmの強い圧力で水が噴射されます。高圧洗浄では、外壁に付いている「劣化した塗料の粉」「カビ」「苔」などを洗い流します。

 

 

なぜ外壁を綺麗にする必要があるのかと言うと、塗料を塗る際にゴミなどが外壁に付着していると、塗料密着度が落ちるためです。密着度が落ちると、耐久性に問題が生じてしまいます。

塗装工事の場合は、高圧洗浄と下地調整の具合によって、その後の塗装の出来が変わってきます。モルタル壁の場合で表面がザラザラした壁から塗装がはがれるというのは、非常に少ないケースと言えますが、外壁サイディングの場合は別です。

チョーキングが激しい外壁の場合、チョーキングの粉を水洗いでよく落とさなければ、塗装がはがれる原因となる恐れがあります。チョーキングがブロックをして、シーラーなどの接着剤がサイディング自体に直接密着していないのが原因です。

 

 

この通り、外壁塗装には高圧洗浄が必要なのです。

高圧洗浄